イナヅマボドゲ

育児しながら妻と謎解きやボードゲームを楽しむブログです

【レビュー】『ドブルキッズ』定番ゲームのキッズ版!2枚のカードに共通して描かれている動物を見つけるボードゲーム

ども、らびまるです。

今回はあの定番ゲーム『ドブル』のキッズ版、ドブルキッズを紹介します。

基本情報 

f:id:rabbimaru:20190212001207j:image

ゲーム名 ドブルキッズ
対象年齢 4歳以上
プレイ人数 2〜5人
プレイ時間 5分くらい

 

ざっくりルール説明

説明書には5種類の遊び方が記載されていますが、基本的な遊び方は一緒。

2枚のカードを比較すると、描かれている動物の内必ず1匹だけ共通の動物が存在するので、それを先に見つけるというゲームです。

f:id:rabbimaru:20190212004257g:image

感想

2歳の娘と二人で遊んでみました。

丸いカードが特徴的で娘もすぐに食いつきました。

さすがにまだ難しいかなーと思いつつも始めましたが、カードを2枚並べて「一緒の動物どれ?」と聞くと、「これ!」とちゃんと指を指して答えられました。

「これは行ける!」と思い調子に乗って連続で問題を出したら、さすがに5〜6枚目で飽きて、最後は丸いカードで一発ギャグを披露し始めました。

f:id:rabbimaru:20190212000849g:image

…まだ遊ぶにはちょっと早かったみたいですが、もう少し成長するとちゃんと遊べるようになりそうです。

知らない動物が出てきたら名前も教えられるので、教育にも良さそうですね!

カンカンの箱は丈夫なのですが、カードは薄いので、物の扱いに慣れてない子供だとすぐ折れちゃうかもしれないので注意が必要です。(我が家のカードは何枚か折れて2D→3Dになりました)

評価

子供2歳時点

★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

まだゲームとして成り立っていませんが、子供とのコミュニケーションツールとしては良いです。子供の持ちギャグも増えます(笑)

もう少し娘が成長してちゃんと遊べるようになったら再評価したいと思います。

【レビュー】『メイク&ブレイク(メイクンブレイク)』子供の積み木遊びやおままごとにも使えちゃう!?時間内に図の通りに積み木を組みまくるボードゲーム

ども、らびまるです。

今回は子供も大好き積み木ゲーム、メイク&ブレイク(メイクアンドブレイク、メイクンブレイクと表記されることもあって統一してほしい…)を紹介します。

基本情報 

f:id:rabbimaru:20190204020050j:image

ゲーム名

メイク&ブレイク(メイクアンドブレイク、メイクンブレイク、Make'N'Break)

対象年齢 8歳〜99歳
プレイ人数 2〜4人
プレイ時間 30分

ざっくりルール説明

サイコロを振って出た目に応じてタイマーを設定し、タイマーが動いている間にできるだけ多く、カードに描かれている通りに10個のカラフルな積み木組みます。組むことができたカードに書かれている点数の合計が最も多いプレイヤーが勝利!

f:id:rabbimaru:20190204015147g:image

全部で4回ずつプレイするそうですが、回数は様子を見ながら調整すればいいと思います。

ゲーム感想

妻と二人で遊んでみました。ルール確認時点では子供向けかなーと思いましたが、いざ始まると大人同士でも夢中に熱くなれる魅力がありました!大人になってすっかり忘れていた積み木を積み上げる楽しさをシンプルに味わえます。

中には一見簡単そうに見えて、単純に積み上げるだけだと崩れるけど、さらに上に積み木を置くことで絶妙なバランスで安定する難易度高めのカードもあって、それが組めたときは達成感があります!

f:id:rabbimaru:20190204020120j:image

例えばこの緑の積み木を安定させるのとか地味に難しいんですよね。ゆっくりやればできますが、時間制限で焦ってるとすぐに崩壊します。

最近はそれでも物足りなくなってきたので、スーパーマリオブラザーズ2みたいな『超!頑張ったらギリギリクリアできる』くらいの高難易度カードが欲しくなっちゃいます。(自作するか…!?)

子供のおもちゃとしての感想

そもそもが積み木なので子供のおもちゃとしても大活躍です!娘は0歳の時から遊んでます。カラフルなので色を覚えるのにもいいですね。

注意点としては積み木以外は子供の手の届かないところに置きましょう!!

娘が0歳の時、積み木で遊ばせている間よそ見をしてたら急に静かになったのでパッと娘の方を向くと、娘の口の中にパンパンに得点チップが詰まっていたことがありました。

f:id:rabbimaru:20190131004631g:plain

急いで口の中から取り出しました。かなりの冷や汗もんでしたが、喉に詰まることもなく無事で本当によかったです。ただ、何度数えても1点チップが1枚足りず、1枚は娘のお腹の中へと消えていき、二度と(得点チップという形で)戻ってくることはありませんでした…。

ちなみに箱が閉まっているからって油断したらダメです!0歳でも余裕で上箱開けて得点チップモグモグします!

それから2年が経ち、今はおままごとセットして遊ばれています。得点チップでできたスパゲッティをよく作ってくれます。得点チップを食べる側から料理する側に成長して父ちゃんは嬉しいです。

評価

ゲームとして(対大人)

★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

長時間遊ぶゲームではありませんが、遊んでいる間は夢中で盛り上がれます!早く娘とも遊んでみたいです。

子供のおもちゃとして

★★★★★★★★☆☆(8/10)

カラフルな積み木としても遊べます!成長するとおままごとセットに早変わり。ポップなデザインのキッチンタイマーもついてます(笑)

f:id:rabbimaru:20190204020105j:image

【レビュー】『FASTRACK(ファストトラック)』2歳の子供とも対等?に遊べるエアホッケー的なアクションボードゲーム

ども、らびまるです。

今回は2歳の子供ともガチでやり合えるボードゲーム、FASTRACK「ファストトラック」を紹介します。

基本情報 

f:id:rabbiel:20190124002003j:plain

ゲーム名 FASTRACK(ファストラック)
対象年齢 5歳〜
プレイ人数 2人
プレイ時間 10分

ざっくりルール説明

木でできたディスクを5枚ずつ持った状態でスタートし、木のディスクをゴムで引っ張って弾き出し狭い穴を通して相手の陣地に送り込みます。

f:id:rabbimaru:20190129224301g:image

先に全部のディスクを相手の陣地に送り込んだら勝ちです。見たまんまの超シンプルなルール!

感想

ルールが瞬時に理解できてしかも面白い!エアホッケー好きな人は多分好き。

そして2歳の娘と本気で対戦できる唯一のゲームです!

対象年齢は5歳からとなっていますが、2歳の娘でもディスクの弾き方を教えたらできるようになりました。

そして娘のディスクの弾き方が独特なのか、ディスクが浮かんでボード外に対戦相手めがけて飛んでいきます。

ディスクは場外になるとそのゲームから取り除かれます。さらにディスクを対戦相手にぶつけることで物理ダメージも与えられます。娘強し…

 

娘は単純に弾くのが楽しいみたいでルール関係なしに弾き合って遊んでいますが、それだけでも楽しい!

娘も相当気に入ったようで、暇になるとFASTRACK(ファストラック)の箱を指差して「はじくのやる?」と誘ってきます。ヘビーローテーションです。

ボードやディスクが木でできていて豪華なのに、価格もそんなに高くないところが嬉しいですね。木が「コンコン!」とぶつかり合う音が心地いいです。

もちろん大人同士でやっても超白熱するとても良いゲームです。1ゲームも短いので時間調整にも使えます!

評価

★★★★★★★★★☆(9/10)

幼児から大人まで対等に楽しめるゲームは珍しいのでおすすめです!

はじめまして!らびまるです!

こんにちは、らびまると申します。

30代になったので何か新しいことを始めようと思い立ち、ブログを始めてみることにしました。

イナヅマボドゲでは育児や趣味の謎解き・ボードゲームを家族と一緒に楽しむ様子をメインに綴っていきたいと思います!

f:id:rabbimaru:20190127001726g:plain