イナヅマボドゲ

育児しながら妻と謎解きやボードゲームを楽しむブログです

【レビュー】『ドブルキッズ』定番ゲームのキッズ版!2枚のカードに共通して描かれている動物を見つけるボードゲーム

ども、らびまるです。

今回はあの定番ゲーム『ドブル』のキッズ版、ドブルキッズを紹介します。

基本情報 

f:id:rabbimaru:20190212001207j:image

ゲーム名 ドブルキッズ
対象年齢 4歳以上
プレイ人数 2〜5人
プレイ時間 5分くらい

 

ざっくりルール説明

説明書には5種類の遊び方が記載されていますが、基本的な遊び方は一緒。

2枚のカードを比較すると、描かれている動物の内必ず1匹だけ共通の動物が存在するので、それを先に見つけるというゲームです。

f:id:rabbimaru:20190212004257g:image

感想

2歳の娘と二人で遊んでみました。

丸いカードが特徴的で娘もすぐに食いつきました。

さすがにまだ難しいかなーと思いつつも始めましたが、カードを2枚並べて「一緒の動物どれ?」と聞くと、「これ!」とちゃんと指を指して答えられました。

「これは行ける!」と思い調子に乗って連続で問題を出したら、さすがに5〜6枚目で飽きて、最後は丸いカードで一発ギャグを披露し始めました。

f:id:rabbimaru:20190212000849g:image

…まだ遊ぶにはちょっと早かったみたいですが、もう少し成長するとちゃんと遊べるようになりそうです。

知らない動物が出てきたら名前も教えられるので、教育にも良さそうですね!

カンカンの箱は丈夫なのですが、カードは薄いので、物の扱いに慣れてない子供だとすぐ折れちゃうかもしれないので注意が必要です。(我が家のカードは何枚か折れて2D→3Dになりました)

評価

子供2歳時点

★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

まだゲームとして成り立っていませんが、子供とのコミュニケーションツールとしては良いです。子供の持ちギャグも増えます(笑)

もう少し娘が成長してちゃんと遊べるようになったら再評価したいと思います。